25周年 GLAY DEMOCRACY

コロナ対策して、HOTEL GLAYさいたまスーパーアリーナ(SSA)に行こう!

どうもGLAYファン・GLAY速報の*あっきぃ*(@_r_y_g_y_r_)です。

12月19日・20日の「GLAY DEMOCRACY 25TH “HOTEL GLAY GRAND FINALE” in SAITAMA SUPER ARENA」がせまってきました。

開催にあたり、コロナ禍でのガイドラインに沿った内容になっていると事前にアナウンスが出ていますが、それでも”それ以上に”みんなで対策をしていくことを心がけたいですね。

この記事書くのには少し抵抗あります。「オマエ、いくのかよ」と言われかねないから。
でも、このままいろんなことがストップしていても仕方ないと思っています。
だから、「しっかり対策して、動かす」が個人的にはベストだと思うから、参戦はしますがガイドラインの遵守や会場まで密は極力避ける等の対策はします。

すべてはGLAYのために!!

この状況下で、「いい方向」を考えるのは危険です。常に「最悪の事態」を考えていて、何も悪いことはないです。

「イエローモンキーの東京ドームライブは成功したから、GLAYも大丈夫。」なんてことはない!
イエモンのライブはかなり対策がされていて、ファンもみんなマナーが良かったと聞きます。それだけ意識が高かったということでしょう。
GLAYも対策はきっちりしていると思います。差が出るとすれば「ファンのマナー」でしょう。

また、例え原因がGLAYのライブじゃなかったとしても、GLAYのライブに参戦した人のなかで感染者が出てしまった場合、「GLAY、コンサートでコロナ感染」と言われかねないです。
8月の恵山の無観客ライブを思い出してください!
あることないこと書かれて、報道されて、ネットで叩かれるのはGLAYです。悩むのはTERU。責任取るのはTAKURO

ドームが3本飛んだ中で、きっと苦しい状況のなか、無観客ライブやLaHなどいろんな試行錯誤をしてくれています。ここでコロナ感染して、その対応をGLAYに強いてしまったら…。

だから、みんなで事前から含めて、コロナ対策して参戦しましょう!
GLAYのエンターテインメントで助けてもらった恩返しを、今、していきましょう!

事前準備編

12月は出歩かない

2週間後に発症とはいえど、保菌・無症状もあり得るはなし。
12月にどこかに出歩いてウイルスをもらい、ライブ会場でばらまいてしまったら、大変です。今は「我慢」の時。不要普及は仕方ないにせよ、外出は控えて12月19日・20日に爆発させましょう。

できればPCR検査を

できれば直前にPCR検査を受けましょう。
結果が出るまで1〜2日のことがほとんどですので、参戦2日〜3日前に受けましょう。

前日はよく寝る!

健康第一!よく寝て、よく食べて、よく運動しましょう(密は避けてね!)

持ち物は事前準備する

マスクや除菌スプレーなどの持ち物は事前にしっかり準備しましょう。
会場近くのコンビニ等は品切れになる可能性が高いです。「当日、会場の近くで買えばいいや」はやめましょう。

当日編(やることチェックリスト)

  1. 検温(微熱でも疑う)
  2. 咳・下痢・味や匂いを感じない等の症状がないか、体はだるくないか
  3. 「新型コロナウイルス接触確認アプリ COCOA」インストール
    • これがないと入場できない!
    • 事前にインストールしておく
  4.  陽性者と濃厚接触してないかの確認
  5. 家族に陽性者・陽性者と接触した人がいないかの確認

熱を計りましょう

出発前に熱を測って少しでも平熱より高かったら「行かない勇気」を発動しましょう。
ガイドラインでは37.5度以下ですが、微熱だったとしても感染を疑って控えましょう。
「まあ大丈夫」じゃなくて「最悪、感染してるかも」です

体調が少しでも悪かったら、行かない

当日、咳が出る、微熱がある、少しだるいなどなど、普段のライブなら「行っちゃおうかな」となるような体調でも、「行かない」という選択肢を取るようにしましょう。

COCOAのインストールをお忘れなく!

新型コロナウイルス接触確認アプリ COCOAをインストールしていないと入れません。

※必ず事前インストールしましょう

当日、現地でのインストールになると回線の混雑が予想されます。
最悪の場合、直前インストール組が会場の入り口付近に溜まってしまい、密になります

持ち物編

  1. マスク
  2. 除菌スプレー
  3. 飲み物用のストロー(マスクを外さず、下から差し込んで飲める)

当日、会場近くのコンビニ等はマスクが品切れになるかもしれません。
事前に買っておきましょう。

参戦時の注意

ソーシャルディスタンス意識する

この距離こそ、GLAYへの愛

ハイコミしない

Zoomを使ってオンラインでやりましょう。
オンラインハイコミです。
オンラインでハイコミできたら、リアルではハイパーコミュニケーションですね。

その際に音が途切れ途切れになる人のことは「TAKURO」と呼びましょう。

声を出さない

心の中で送りましょう。声を出さないことが、最高の声援だと思います。きっと届いてる。
心で繋がる世界を見てみたいから」と10年くらい前に言ったTERUの夢を叶えましょう。

チョップしない

GLAYチョップをするということは、ウイルスをGLAYに送っているのと同義なので、やめましょう。
どうしてもしたい時は、肩から下は動かさないように、肩チョップしましょう。
肩甲骨チョップです。ギリギリChopです。

拍手しない

拍手したい気持ちをグッと堪えて、瞬きしましょう。
瞬き拍手しましょう。たぶん、1万人くらいで瞬きしたら一人の拍手くらいの音は出ると思います。

トイレは蓋を閉めて流す

臭いものには蓋をする!

手はしっかり洗う

汚れた手で抱きしめた女は恋にすがり生きる年齢を過ぎ離れていきます。

手すりなどはできるだけ触らない

どこにアイツがいるか分からない。
もし触っちゃった場合は「おわっドジ踏んだ」と心の中で言いましょう。

席位置は守る

相方とも少し距離があると思いますが、そこはONE LOVEでカバーしましょう。

何度も言いますが、「これくらいで大丈夫だろう」ではなく、「自分は感染している」くらいでやりましょう。やりすぎて損はないです。

みんなで成功させよう

みんなで成功させよう!SSA。

とは言っても、ここまでやっていても感染してしまうのは仕方ない話。
やれることはやって、元気に楽しめたら良いですね!

*あっきぃ*

平成元年生まれ。
1997年 小学3年の時にHOWEVERで衝撃のGLAYERデビュー。
それからHISASHIに憧れギターを初める。もちろん使用機材はTalbo。
ライブ参戦よりもコレクター気質。

フォローよろしくお願いします♪