25周年 GLAY DEMOCRACY

HOTEL GLAY 2019-2020セットリスト早見表

どうもGLAYファンの*あっきぃ*(@ryochan_yao)です。

今回は今開催されているHOTEL GLAY」のセットリストパターンを読み解きます。
ネタバレですので、この先は自己責任で閲覧してくださいね!

2020年1月26日!無事、ツアー終了しましたね!
本当に、GLAYの変わらないところを見ながら、新しいエンターテインメントを楽しんだツアーだったと思います!

セットリストパターンとは

ライブのセットリスト=演奏楽曲リストですが、近年のGLAYのアリーナツアーは、2パターンのセットリストを軸に組まれています。

例えば、2013年の「JUSTICE & GUILTY TOUR」では、「JUSTICE[from]GUILTY」から始まるパターンと、「WHO KILLED MY DIVA」から始まるパターンの2パターンがありました。

両者のセットリストは、前半と後半が入れ替わっていたくらい違うので全く別モノのライブでした
(いわゆる「ジャスギル始まり」と「WHO KILLED始まり」)

そして、1会場2デイズ公演の場合、初日と2日目でパターンが違うことがほとんどです。
加えて、各公演ごとにそのセットリストにアレンジが加わるので、「全く同じセットリスト」はほぼ皆無です。

なので、同じツアーに何度参戦しても楽しめます。

HOTEL GLAYの演奏楽曲数と用意されている楽曲数

今回のアリーナツアー「GLAY ARENA TOUR 2019-2020 DEMOCRACY 25TH HOTEL GLAY THE SUITE ROOM」で公演1回に演奏される楽曲の数は、アンコールも含め24〜25曲です。

それに対して、11月24日さいたまスーパーアリーナ公演までで演奏された楽曲の数は35曲。
1回の公演の演奏曲数(およそ25曲)+10曲が用意されており、それが入れ替わって演奏されているということです。
スタメン25曲にベンチ10曲みたいなイメージです。

《1月27日追記》
最終的に演奏された楽曲は38曲になりました。

  1. My name is DATURA
  2. 黒く塗れ!
  3. Flowers Gone
  4. JUST FINE
  5. 愁いのPrisoner
  6. everKrack
  7. 戦禍の子
  8. あゝ、無常
  9. あなたといきてゆく
  10. COLORS
  11. 誰もが特別だった頃
  12. 元号
  13. 笑顔の多い日ばかりじゃない
  14. はじまりのうた
  15. 氷の翼
  16. Into the Wild
  17. AMERICAN INNOVATION
  18. BLACK MONEY
  19. Beautiful Like You
  20. LET ME BE
  21. つづれ織り~so far and yet so close~
  22. 逢いたい気持ち
  23. 誘惑
  24. 口唇
  25. THINK ABOUT MY DAUGHTER
  26. Runaway Runaway
  27. Bible
  28. REIWADEMOCRACY
  29. 反省ノ色ナシ
  30. HOWEVER
  31. Winter,again
  32. ALL STANDARD IS YOU
  33. 生きてく強さ
  34. 月に祈る
  35. FATSOUNDS
  36. BEAUTIFUL DREAMER
  37. 彼女の”Modern…”
  38. VERB

アルバム「NO DEMOCRACY」の扱い

今回は「NO DEMOCRACY」を冠したツアーではないので、アルバム曲すべてを演奏するわけではなく、2日間で「NO DEMOCRACY」が完成するセットリストになっています。

A/Bパターンどちらにも入っている楽曲は7曲。
「NO DEMOCRACY」は全部で14曲収録なので、アルバムの半数はどちらかのパターンでしか聞けません。
アルバム曲を全曲聴きたければ2デイズ参戦するのをオススメします。

アルバム曲以外ではメッセージ性の強い曲が集められています
「NO DEMOCRACY」のアルバムコンセプトを意識しての選曲だと思いますが、久々に披露された楽曲も多いです。
併せて、新曲「Into the Wild」「Beautiful like you」も披露されています。

セットリスト早見表

ということで、セットリスト早見表を作りました。最終公演まで、セットリストがわかり次第追加していきます。
今回のツアーのセットリストは、さいたまスーパーアリーナまでの5公演である程度固まってきたようです。

《1月27日追記》
セットリスト全て追加しました!
蓋を開けたらBパターン(JUST FINEパターン)はほとんど毎回違うセットリストという!

すごいよGLAY

 

*あっきぃ*

平成元年生まれ。
1997年 小学3年の時にHOWEVERで衝撃のGLAYERデビュー。
それからHISASHIに憧れギターを初める。もちろん使用機材はTalbo。
ライブ参戦よりもコレクター気質。

フォローよろしくお願いします♪