メンバー紹介

GLAYと関わりあるお笑い芸人

どうもGLAYファンの*あっきぃ*(@_r_y_o_y_r_)です。
GLAYと言えば、お笑い界になぜか友達が多い。

そんな交友関係をピックアップ!

愛あるGLAYモノマネ「放課後ハートビート」

ビジュアル系をネタにしている芸人。HIWAはTERU公認のGLAYモノマネ芸人。
近年GLAYネタがめちゃくちゃ多く、GLAYERファンも多い。

「GLAY ARENA TOUR 2019-2020 DEMOCRACY 25TH HOTEL GLAY THE SUITE ROOM in YOKOHAMA ARENA」のDVD/Blu-rayでは、特典映像ダイジェストではMCを担当。

GLAYをイージーに倒す 百獣の王「武井壮」

お笑い芸人ではなくタレントですが、武井壮はGLAYのCMに出演しています。
武井壮ファンであるHISASHIが、ツイッターで武井壮をフォローしたことから、CM出演につながったエピソードがあります。

「GLAYの倒し方」
CM版だけでもかなり面白いですが、フルバージョンも面白い!

HISASHIは寝返る。
武井壮ファンのGLAYERも多いはず。

北海道会 主催 「加藤浩次」

公私ともに仲のいい加藤浩次さん。
おかげで?スッキリでもGLAY特集が多めです。

元祖コラボ 「ガレッジセール」

ガレッジセールとGLAYのお互いがお互いのファンであったことから実現したコラボレーション。

ガレッジセールの番組「ガレッジバンガード」にGLAYが出演したことがきっかけでGALAY(ガレイ)名義で「道産子シーサー」という音源を発表しています。

その後、GLAYのベストアルバム「DRIVE」のテレビCMに出演するなどしています。

ネタにもしてくれた 「くず」

くずと言えば、テレビ番組「ワンナイR&R」の企画で生まれた、雨上がり決死隊の宮迫博之とドンドコドン山口智充のユニット。

番組内でもGLAYをいじってもらってます(笑)

そして、THE FRUSTRATED収録の「南東風」という楽曲にはコーラスとして参加。

くずのアルバム「くずアルバム」にもTERUTAKUROが参加しています。

売れる前にMV出演 ピン芸人 「永野」

きっかけは「everKrack」のMV出演。
もともとGLAYをネタにしてコントをしていた。
MVの監督から声がかかって、GLAYのMVに出演することになったらしいです。

「GLAYの実家前を自主的に守る人」など、GLAYをネタにしてショートコントをやっていることや風貌が理由で、MVリリース時はGLAYERから嫌われていましたが、長居スタジアムでのGLAYのライブに出演したことで、見方が変わったファンも多いはず。

永野の単独ライブにGLAYから差し入れをしたこともあります。

YAVAI繋がり「出川哲郎」

「YAVAI YAVAI」と歌う「百花繚乱」の歌詞から当時のオリジナルアルバム「MUSIC LIFE」のプロモーションに出演。

また、ショートビデオSNS「VINE」(今はTwitterに買収された)でのプロモーションでも「YAVAINE動画」を複数アップしていた。

グルメ 「アンジャッシュ渡部」

プライベートでも仲のいい時期があったTAKUROとアンジャッシュ渡部。
グルメな渡部は、TAKUROからお店を聞かれることもあったらしいです。

「Eternally」のMVでは脚本をつとめています。

ネタを逆輸入 「野性爆弾くっきー」

野性爆弾のくっきーが、Winter, againのMVのTERUをモノマネ。
それを見たTERUがツイッターのアイコンを一時期くっきーにしていました。

 

ひな壇芸人「土田晃之」

「ゲストとゲスト」という番組でTAKUROと対談をしています。
ミュージシャンと芸人が膝を突き合わせて本音トークをするというコンセプトの番組。
お互いにフィールドが違う”プロ”としてのクロストーク。

書籍化もされています。

この他にも幅広い交友関係

この他にも、多くの芸人と交友を持っています。
ミュージシャン仲間だけではない、GLAYの交友関係。恐るべし!

 

*あっきぃ*

平成元年生まれ。
1997年 小学3年の時にHOWEVERで衝撃のGLAYERデビュー。
それからHISASHIに憧れギターを初める。もちろん使用機材はTalbo。
ライブ参戦よりもコレクター気質。

フォローよろしくお願いします♪