GLAY速報

「TAKUROは○○」YOSHIKIと松本孝弘(B’z)が語るTAKURO

どうもGLAYファン・GLAY速報の*あっきぃ*(@_r_y_g_y_r_)です。

3月28日にYOSHIKIチャンネルで配信された「B’z 松本孝弘とX JAPAN YOSHIKIのOnlineスペシャル対談」の中で、TAKUROが話題に上がりました。

話題はグループ同士の関わりについて

オンライン対談では、松本孝弘の背景に並んだギターの話題で盛り上がり、松本孝弘が211本ギターを所有していることなどが掲載されるムック本「TAK MATSUMOTO PLAYER’S & GUITAR BOOK 」の紹介などもされました。

また、B’zとX JAPANのデビューが1年違いであることにも触れ、その流れから「初めての出会い」についての話題に。

松本さんの、初めて会ったときは「Xの皆さんはだいぶとんがってらっしゃったので、ちょっと声をかける雰囲気・タイミングもなく…」とコメントし、それに対してYOSHIKI「確かに頭もどがってましたね、ツノみたいに」と返して笑いを誘うなど、仲の良さがうかがえる対談でした。

しかし、それ以後、音楽番組等では一緒になるものの、会話らしい会話がなかったらしく、グループ同士の交流は、2014年に幕張メッセで行われた「Music Station SUPER LIVE」だそうです。

番組の最後に、出演者がタモリさんを囲み並ぶ場面で、隣り合わせになり、その流れで稲葉さんを紹介するなどしたそうです。

キューピットは氷室京介、TAKUROは○○

YOSHIKIと松本孝弘の出会いは、氷室さんの家でみんなで集まりパーティをした際だったそうで、YOSHIKIと松本さんのキューピットは氷室京介だったと判明。

ちなみに、その時、YOSHIKIYOSHIKIオリジナルワイン「y by YOSHIKI」を持参。みんなで飲んだそうです。その時ががゆっくり話をした初めてだったそうです。

また、YOSHIKI曰く「TAKUROが潤滑油というか、酒のつまみになった。」とのことで、3者のお酒の席でTAKUROの話題が出たことがわかりました。

TAKUROの話題はまだまだ続き、YOSHIKIは「TAKUROは、氷室さんをXのロラパルーザのライブに連れてきてくれた」、
松本さんは「TAKURO君が、Xがマディソンスクエアガーデンでライブをやるので見に行きましょうと誘ってくれた」と、それぞれTAKUROが出会いを演出してくれたことについて話しました。

また対談中、松本さんは「(TAKURO君)今見てんじゃない たぶん」とコメント。

先輩、そして師匠を大事にし慕うTAKUROと、YOSHIKI、松本孝弘というビッグミュージシャンの絆を感じた対談の一幕でした。

 

*あっきぃ*

平成元年生まれ。
1997年 小学3年の時にHOWEVERで衝撃のGLAYERデビュー。
それからHISASHIに憧れギターを初める。もちろん使用機材はTalbo。
ライブ参戦よりもコレクター気質。

フォローよろしくお願いします♪