まずは読みたい10選

GLAYのライブ、初めて参加するならどれ?

どうもGLAYファン・GLAY速報の*あっきぃ*(@_r_y_g_y_r_)です。

今回は数あるGLAYのライブツアーや単発ライブまでで「初めて参加するならどれがいいか」の説明と、それぞれのライブツアーの主旨やコンセプトなどについて説明しようと思います。

GLAYのライブに初めて参加するなら「ホールツアー」か「単発野外ライブ」

いきなり結論から言いました!(笑)

GLAYのライブに初めて参加するなら「ホールツアー」か「単発の野外ライブ」がオススメです。

その理由は、どちらも「よく知られている楽曲が多い」からです。
GLAYはある時期から各ライブに明確な役割を持たせています。

それはメンバー(特にJIRO)がファンに楽しんでもらうためにどうしたらいいかを試行錯誤した結果であり、とても理にかなっている選択だとも思います。

GLAYの各ライブと性質

ライブは大きく分けると以下のようになります。

  1. ホールツアー
  2. アリーナツアー
  3. GLAY EXPO
  4. HOTEL GLAY
  5. GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT
  6. ROCK SHOCK

それぞれの特性を見ていきましょう。

ホールツアー(HIGHCOMMUNICATIONS TOUR)

地方のファンとのコミュニケーションを大切にするコンセプトの元、「HIGHCOMMUNICATIONS TOUR」と冠して、アルバムなどに関係なく開催されることが多いです。

メンバーも

いつも大変な思いをしてライブ会場まで足を運んでくれている地方のファンに恩返し。
大きなライブではGLAYに会いに来てくれるから、ホールツアーはGLAYがみんなに会いに行く。

と語っており、アリーナツアーなどでは回らない都市に赴くことが多いです。
地方のファンはなかなかライブに足を運ぶ機会がないため、細かく回るホールツアーではヒット曲」などの分かりやすい楽曲でセットリストが組まれることが多く、初心者にもオススメです。

アリーナツアー(アルバムツアー)

ほとんどの場合が直近にリリースした(する)アルバム名を冠して開催される全国ツアー。

GLAYのエンターテイメントなライブを楽しむのに適したツアーです。

セットリストはアルバムが基本となるため、GLAY初心者には馴染みのない曲ばかりかもしれませんが、そんなファンも楽しめるくらい演出にこだわっています。

JIRO

アリーナツアーは、ホールツアーとも野外ライブとも違って、実験的なことをする位置付け。

と語っており、その言葉の通り実験的な演出も多くあるため、毎回新鮮に楽しめます。

GLAY EXPO(GLAY万博)

GLAYにとってライフワークとも言える単発コンサートです。
「叶えるべき夢」「解決すべき問題」など何かしらの意味を持たせて開催するライブ。

セットリストはベスト的な内容

1999年開催のEXPOは20万人動員という記録を打ち立てた通称「20万人ライブ」。
GLAYにとってはウッドストックを思わせるような「人の波を見たい」という夢の実現でした。

2001年開催のEXPOは3会場で28万人動員。
「GLOBAL COMMUNICATION」と題して、日本だけでなくもっと広い繋がりや愛を意識した公演
福岡公演ではアジア圏を中心に親交のあるアーティストをゲストとして呼びました。

2004年開催のEXPOは「最高のエンターテイメント」として、ユニバーサルスタジオジャパンとコラボレーション
USJの駐車場に特設ステージを作ったり、コラボ商品の販売もありました。

と、ここまでは「記録」や「数字」などが注目されるものでしたが、2011年東日本大震災以降、ファンから届く「震災で日常が奪われてしまったけどGLAYの曲を聞くと安心できる」という声を聞き、GLAY EXPOやGLAYの活動は「日常を感じられる場所でありたい」という思いをメンバーが持つようになりました。

2014年、20周年イヤーとなったGLAYは、

「GLAYの20周年は全て東北復興に捧げます」

と発表し、GLAY EXPOを東北で開催。
会場の外、物販コーナーに併設して東北6県の特産品ブースが設置され、とても賑わいました。
また東北六魂祭にも参加。特設ステージでのライブには東北の人を無料で招待し、「名前だけでも覚えて帰ってください」と挨拶した。

HOTEL GLAY

これまでNISSANスタジアムと長居スタジアムなどで開催された「GLAY流のおもてなし」をコンセプトにしたライブ。

セットリストはとりわけベスト的な楽曲構成となります。

HOTEL GLAYという架空のホテルがステージセットとして現れます。
長居スタジアム公演では、HOTEL TRASTYとのコラボレーションで「泊まれるHOTEL GLAY」がオフィシャルツアーに組み込まれました。

2019年、GLAY25周年では「HOTEL GLAY」と冠したライブとしては初のアリーナツアーを開催。さらに、コンセプトであった「おもてなし」から一転「HOTEL GLAY殺人事件」というミステリー要素を含むテーマで展開された。

GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT(函館凱旋ライブ)

函館凱旋ライブとして開催。
会場規模は、特設野外ステージもアリーナもある。

ROCK SHOCK(ライブハウス公演)

インディーズ時代のライブイベントの名前を冠して開催されるライブハウス公演。
ライブハウスならではの暴れまくるGLAYを見ることができます。

紹介した以外にも・・・

この他にも「ファンクラブ」「モバイル会員」などの会員限定ライブやメンバーそれぞれがプロデュースする「メンバープロデュースライブ」などもあります。

色々と紹介しましたが、どれに参加しても楽しめます!
チケットを取るならファンクラブが一番だとは思いますが、いきなり会員になるのはハードルが高いと思うので、「チケットぴあ」などの一般のプレイガイドから購入してみてください♪

チケットぴあ

 

 

*あっきぃ*

平成元年生まれ。
1997年 小学3年の時にHOWEVERで衝撃のGLAYERデビュー。
それからHISASHIに憧れギターを初める。もちろん使用機材はTalbo。
ライブ参戦よりもコレクター気質。

フォローよろしくお願いします♪